従業者による発明に際しての権利と義務

発明もしくは技術的進歩につながる案が、従業者によって生み出された場合、ドイツでは職務発明法(Gesetz über Arbeitnehmererfindungen)の規定が適用されます。この法律は使用者が有する利用権、またそこから発生し得る従業者への報奨義務に関して定めています。

当事務所は特に、(従業者が使用者に対して行う)発明の報告、発明に関する権利の譲渡、国内外での出願、特許の放棄、買い取り・対価の一括払いに関する取り決めを含めた発明対価についてアドバイスを行います。管理プロセスを簡略化し、定めるお手伝いをいたします。