“唯一無二”を創り出す

技術的地位の保護

特許及び実用新案は技術的な発明を保護するのに役立ちます。

特許または実用新案を申請の際には、申請書類の作成に慎重を期することが必要不可欠です。結果として得られる知的財産権に対して広範囲の保護を確保するためにも、特許が成立するまでの過程、もしくは実用新案が登録されるまでの過程を慎重に進めることが大切です。

当事務所では、保護に値する発明の特定、ドイツおよびヨーロッパでの保護権の取得、国際的な知的財産保護におけるポートフォリオの確立・維持など、商品開発のあらゆるステージにおいて特許・実用新案に関するお問い合わせに真摯に対応いたします。

また異議申立・無効・特許侵害手続きにおける当事務所の高い実績は、きっとお客様のお役に立つことでしょう。